大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » お役立ち » 着物も浴衣も折り目が肝心。覚えておきたい正しいたたみ方

お役立ちお役立ちもの

着物も浴衣も折り目が肝心。覚えておきたい正しいたたみ方

2015.07.18

たたみ方, 和服, 浴衣, 着物

みなさんは、着物や浴衣の正しいたたみ方を知っていますか?
 
「和服のたたみ方は難しいから、着た後はハンガーにかけてしまっている」という話も、よく聞きます。けれど、ハンガーにかけっぱなしにしておくと、折り目が伸びきり、次に着付けた時にくたびれて見えてしまうこともあるのです。

凛とした着姿は「折り目」が決める

和服は、折り目がきちんとついているだけで、着た時の印象が変わります。昔は、衣紋の下に三角の折り目がついているか否かで、嫁としての技量が試されたといわれるほど、和服の折り目は大切でした。
 
今回は、その凛とした着姿を作るために知っておきたい基本のたたみ方、「本畳み(ほんだたみ)」を詳しく説明していきます。「縫い目で折る」「角と角を合わせる」、この2つを意識すれば、和服は簡単にたたむことができるんです。

着物と浴衣の正しいたたみ方「本畳み」

1.   床や畳など、平らな場所に着物を置きます。着物の衿が左側、裾が右側にくるように広げ、片方を脇線(わきせん:右手親指で押えている脇の縫い目)で折ります。
 
tatamu1.jpg
 
2.   手前にある右前身ごろ(下前:したまえ)を、中心にある縫い目で折り返します。
 
tatamu2.jpg
 
3.   もう片方の前身ごろ(上前:うわまえ)を折り返した手前の身ごろの上に重ね、裾と裾、身ごろの端と端、衿と衿を合わせます。
 
tatamu3.jpg
 
4.   上に重ねた身ごろ(上前)を手前の身ごろ(下前)に重ねます。この時、合わせるのは上前の脇線と上前の脇線。平置き状態だと、脇線よりやや後ろ身ごろの位置で折れ曲がっていますが、和服は常に縫い目でたたみます。折り目のないところに折り目をつけないよう注意しましょう。
 
tatamu4.jpg
 

■ 衿のたたみ方

身ごろ同士をたたみ合わせる時、気をつけたいのが衿のたたみ方。衣紋の下の三角形の折り目は、着物(浴衣)の中で唯一、縫い目以外に折り目がつく場所です。背中の美しさを見せるアクセントとして重要なポイントですから、いい加減なたたみ方をしないよう注意しましょう。
 
①首元部分を内側に折りこみます。
 
浴衣の襟のたたみ方
 
② 背中心で半分になるよう、折り込んだ襟の端を合わせてたたみます。
 
tatamu6.jpg
 
③もともとついていた斜めの折り目と同じ角度で、すっきりと折りたためていればOKです。
 
tatamu7.jpg
 
④上になっている左袖だけ身ごろ側へ折り返し、その上に折りたたまれた下身ごろを半分にして重ねます。
 
tatamu8.jpg
 
⑤全体を裏返し、もう一方の袖を身ごろ側へ折り返して完成です。たたんだ着物(浴衣)は畳紙(たとうし)に包んでタンスの中へしまいましょう。
 
tatamu9.jpg

着物の美しさは後ろ姿が決める

洋服と違い、直線的な裁断の和服は、後ろ姿の美しさが美人の証と言われます。帯結びや衣紋の向け具合などももちろん大切ですが、ゆがみのない折り目もおしゃれの一貫なのです。
 
後ろ姿美人をめざして、浴衣を正しくたたむ習慣を、身につけてみませんか。
 
牧野絵美

牧野絵美

音楽、芸術、書道と幼いころから“創る物”に没頭してきたインドア派。和の心をこよなく愛し、海外在住中も着物と書道具を肌身離さず持ち歩いた。 就職とともに仕事の楽しさに目覚めるも、サービス業の鬼になってやろうと上ばかり見て躓くこと数えきれず。縁あって小説を出版し、創ること、生み出すことに満たされる自分を再確認した。美しさと健康の原点は、生きたい自分を生きることと信じ、鋭意執筆中。

牧野絵美の記事一覧

  • 時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんが愛す、手仕事の美しい和小物3選

    もの

    時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんが愛す、手仕事の美しい和小物3選

    2016.05.20

  • 江戸時代から続く知恵に学ぶ!本当の美しさは「味噌養生」にアリ

    お役立ち

    江戸時代から続く知恵に学ぶ!本当の美しさは「味噌養生」にアリ

    2016.05.18

  • 顔の皮膚より薄い頭皮をケア!健やかな頭皮が美髪を育てる理由

    お役立ち

    顔の皮膚より薄い頭皮をケア!健やかな頭皮が美髪を育てる理由

    2016.04.22

  • 大人の女性の上質な旅にピッタリ。「今西家書院」と日本酒「春鹿」で古都・奈良を知る

    場所

    大人の女性の上質な旅にピッタリ。「今西家書院」と日本酒「春鹿」で古都・奈良を知る

    2016.01.17

  • 日本酒初心者の女性におすすめ!奈良の老舗酒蔵「春鹿 今西清兵衛商店」が選ぶ究極の3本

    食べる

    日本酒初心者の女性におすすめ!奈良の老舗酒蔵「春鹿 今西清兵衛商店」が選ぶ究極の3本

    2016.01.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • 後ろ姿に差をつける、浴衣帯の結び方「矢の字」

    お役立ち

    後ろ姿に差をつける、浴衣帯の結び方「矢の字」

    2015.07.28

  • 「なでしこ」スタッフ厳選の、シーン別こだわり浴衣コーディネート3つ

    もの

    「なでしこ」スタッフ厳選の、シーン別こだわり浴衣コーディネート3つ

    2015.07.20

  • マナーと所作が大人のたしなみ。浴衣を着るとき気をつけたい7つのこと

    お役立ち

    マナーと所作が大人のたしなみ。浴衣を着るとき気をつけたい7つのこと

    2015.07.17

編集部ピックアップ

  • ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

    ピックアップ記事

    ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

  • お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

    食べる

    お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

  • 【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

    コラム

    【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop