大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » お役立ち » シミの原因「メラニン」生成を抑える?稀少な白バラ「アルバローズ」の香りでリラックス

お役立ちお役立ち

シミの原因「メラニン」生成を抑える?稀少な白バラ「アルバローズ」の香りでリラックス

2015.10. 9

メラニン, リラクゼーション, 白バラ, , 香り

科学的根拠の存在しなかった紀元前から、バラが持つ成分の効能は女性たちに注目されてきました。
 
世界三大美女のクレオパトラは、当時、金の何倍も価値のあったバラの香水を愛用し、バラの精油と花びらを浮かべたお風呂に入り、バラの花びらを敷き詰めた寝室で眠ったといわれています。そんなクレオパトラの一生が記された「博物誌」(古代ローマの博物学者・大プリニウスが著した百科全書的な書)には、「クレオパトラは生涯、肉体を若々しく保った」と記述されているそうです。

アルバローズ
 
そんな時代から2000年以上経った、科学的研究の進む現代。美肌効果を高めるとして化粧品になどに使われてきた抽出成分そのものだけではなく、その「香り」にも美容と健康の効果が期待できることがわかってきました。
 
中でも、最近の研究で特に注目されているのが、精油に生成される数少ないバラの品種の中でも、特に稀少な白バラ「アルバローズ」(学名:ローズ・アルバ)の香り。その香り成分には、高いリラックス効果だけでなく、メラニン生成抑制効果もあるというのです。

精油として使われる「ダマスクローズ」と「アルバローズ」の香り成分の違い

お花屋さんに並ぶバラにはさまざまな形、色、香りのものがありますね。しかし、精油(エッセンシャルオイル)として使われるバラの種類はそれほど多くありません。

バラのエッセンシャルオイル
 
現在、精油の原料として主流なのは、バラの原種に近いとされる香り豊かな「ダマスクローズ」(学名:ローズ・ダマセナ)や華やかな香りが特徴の「ローズドメイ」(学名:ローズ・センティフォーリア)。特にダマスクローズは私たちの身のまわりにある多くの製品に使われており、身近な香りとして普及しています。
 
ですが、香水文化の盛んだった中世に最もポピュラーだった品種は、ダマスクローズでもローズドメイでもなく「アルバローズ」であったことを、奈良教育大学の福井一教授と協同で香りの研究をしていたカネボウ化粧品香料研究室の駒木亮一さんたちが突き止めました。
 
駒木さんによると、アルバローズはダマスクローズと同じ種類の匂いであるものの、香り立つような芳醇さはアルバローズが遥かに上だといいます。研究の結果、アルバローズには、ダマスクローズにも含まれている主成分(シトロネロール、ネロール、ゲラニオール)の他に、約20種類の別の香り成分が含まれていたことがわかったそうです。

メラニンの生成を抑制してくれる、新たに発見された香り成分「ローズ・アンヒドリド」

その成分の中には、これまでのバラの精油には存在しなかった、7種類の新しい香り成分が含まれていたこともわかりました。抗酸化効果、メラニン生成抑制効果、チロシナーゼ活性阻害などの研究で主にこの7種類の香り成分の効果を検証すると、そのうちの一つ「ローズ・アンヒドリド」に、メラニンの生成を抑制する高い効果が認められたのです。
 
この研究によって、「ローズ・アンヒドリド」はこれまで30年近くシミ治療や美白成分のスタンダードとして使われてきた「コウジ酸」より、さらメラニン生成の抑制効果が高いことがわかりました。

医学でも注目される“香り”のリラクゼーションパワー

色とりどりのバラ

香りは、女性を中心に、主にリラクゼーションの道具として使われてきました。最近では、医学界でもアロマセラピーの有用性は注目されています。さまざまなアロマが鎮痛作用やリラックス効果を期待できるとして、がん治療に取り入れられたり、認知症の予防・進行を抑制する治療に用いられたりすることもあるようです。
 
香りの持つ不思議な力には、まだまだ私たちの暮らしにうれしい真実が隠されているのかもしれませんね。
 
参考文献
★★★
★自然由来のものは肌にも心にもやさしい
★季節の変わり目にすはだをいたわる
 
 
牧野絵美

牧野絵美

音楽、芸術、書道と幼いころから“創る物”に没頭してきたインドア派。和の心をこよなく愛し、海外在住中も着物と書道具を肌身離さず持ち歩いた。 就職とともに仕事の楽しさに目覚めるも、サービス業の鬼になってやろうと上ばかり見て躓くこと数えきれず。縁あって小説を出版し、創ること、生み出すことに満たされる自分を再確認した。美しさと健康の原点は、生きたい自分を生きることと信じ、鋭意執筆中。

牧野絵美の記事一覧

  • 時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんが愛す、手仕事の美しい和小物3選

    もの

    時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんが愛す、手仕事の美しい和小物3選

    2016.05.20

  • 江戸時代から続く知恵に学ぶ!本当の美しさは「味噌養生」にアリ

    お役立ち

    江戸時代から続く知恵に学ぶ!本当の美しさは「味噌養生」にアリ

    2016.05.18

  • 顔の皮膚より薄い頭皮をケア!健やかな頭皮が美髪を育てる理由

    お役立ち

    顔の皮膚より薄い頭皮をケア!健やかな頭皮が美髪を育てる理由

    2016.04.22

  • 大人の女性の上質な旅にピッタリ。「今西家書院」と日本酒「春鹿」で古都・奈良を知る

    場所

    大人の女性の上質な旅にピッタリ。「今西家書院」と日本酒「春鹿」で古都・奈良を知る

    2016.01.17

  • 日本酒初心者の女性におすすめ!奈良の老舗酒蔵「春鹿 今西清兵衛商店」が選ぶ究極の3本

    食べる

    日本酒初心者の女性におすすめ!奈良の老舗酒蔵「春鹿 今西清兵衛商店」が選ぶ究極の3本

    2016.01.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • 香りのカウンセリング!代々木上原のアロマと紅茶のセレクトショップ「matsurica」でアロマリーディング®をやってみた

    お役立ち

    香りのカウンセリング!代々木上原のアロマと紅茶のセレクトショップ「matsurica」でアロマリーディング®をやってみた

    2015.12.15

  • 木の香りは不眠対策に効果大!「セドロール」と睡眠の関係とは?

    お役立ち

    木の香りは不眠対策に効果大!「セドロール」と睡眠の関係とは?

    2015.10.11

  • 秋冬のじっとり汗とイヤなニオイに悩むすべての女性へ!全身の汗&ニオイ対策まとめ

    お役立ち

    秋冬のじっとり汗とイヤなニオイに悩むすべての女性へ!全身の汗&ニオイ対策まとめ

    2015.09.20

編集部ピックアップ

  • ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

    ピックアップ記事

    ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

  • お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

    食べる

    お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

  • 【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

    コラム

    【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop