大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » お役立ち » 静かなブーム「菌活」って? 善玉菌が、すはだやからだを整える秘密

お役立ちお役立ち

静かなブーム「菌活」って? 善玉菌が、すはだやからだを整える秘密

2015.07. 3

すはだ, 善玉菌, 常在菌, , , 菌活

みなさんは「菌活」という言葉を知っていますか?
 
からだを健康に保ってくれる菌を、積極的に食事などに取り入れ、腸内に住んでいる、からだに良い菌(善玉菌)を育てて、腸内環境を整えることを「菌活」と呼びます。
 
文字だけ見ると、菌をからだに取り入れるなんて、なんだか怖い想像をしてしまいそうですね。ですが、美容と健康にいい活動として、「菌活」は今、女性の間で大きなブームを呼んでいるのです。

ヨーグルト

では、なぜ菌活は美容と健康にいいのでしょうか?

それは、病気やアレルギー、ニキビなど、さまざまなトラブルから体を守っている「免疫細胞」の7割が腸内でつくられているから。そしてその免疫細胞は、整った腸内環境の中で強くなり、血流によって運ばれ、全身を巡りながら、体の健康を保ってくれています。

からだにイイなら善玉菌だけ増やせばいい?

ここでひとつ知ってほしいポイントは、善玉菌だけが腸内にいれば免疫力が高まるわけではないということ。「腸内環境が整っている」とは、腸内細菌である善玉菌と悪玉菌のバランスが大事なのです。
 
腸内にある悪玉菌と闘うことで強くなった免疫細胞が、からだ全身をパトロールし、病原体を攻撃。異物を体外に排出して、健康を守ってくれるというサイクルが、免疫力アップのメカニズムなのです。
 
とはいえ、悪玉菌を増やせば善玉菌は居場所を失い、病気の発症率がどんどん高まります。つねに善玉菌が優位でいられるよう、腸内の善玉菌を増やす食生活が大切です。
 
腸内で善玉菌を育てるには、食物繊維を摂ると良いと言われています。野菜や海藻類を摂ることで、食物繊維が善玉菌のごはんになり、元気な菌が増えるのです。

善玉菌は肌の表面にもいる!? すはだ美人の強い味方「常在菌」

善玉菌というと、「腸の中にいる良い菌」と考えがちですが、実はこの善玉菌、肌の表面にもいて美肌の手助けをしてくれている菌でもあるんです。
 
imasia_2575324_M.jpg
 
肌の表面にいる善玉菌の名前は「常在菌(じょうざいきん)」。10種類以上の善玉菌の総称で、肌のうるおいを保ったり、肌トラブルを防いだりするはたらきをします。腸内環境の善玉菌と同じで、常在菌も多すぎず少なすぎず、バランスが取れていることが大切です。
「常在菌は通常害を持たず、安定して生息することで、病原性微生物の繁殖を抑えるような役割を持っているのです。しかし、何らかの原因でバランスが崩れたときに、トラブルの原因となることがあるのです」出典:スキンケア大学「美肌をつくる?「皮膚常在菌」とは
つまり、私たちの肌は常在菌によって健康に保たれているんですね。肌というと顔や体のすはだを想像する方も多いと思いますが、「地肌=頭皮」にもこの常在菌は存在します。「h&s髪と地肌のラボ」によると、乾燥やフケ、かゆみ、においなどの頭皮トラブルはこの常在菌のバランスが関係しているといいます。
 
一時期、湯シャンが大ブームを起こしていたのは、この常在菌のはたらきを助けるためでした。でも、どうしてもお湯で洗うだけでは頭皮のにおいが気になる……そこで注目を集め始めたのが、やさしい洗浄成分で作られたアミノ酸系シャンプーです。
 
生き物は、細菌によってさまざまなトラブルに見舞われますが、細菌がなければ健康に生きていくこともできません。世の中で「肌にいい」とされるスキンケアはたくさんあります。でもこれからは、眠っている綺麗になる力を引き出す、「常在菌を育むスキンケア」を探していきませんか?
 
 
 
 
 
牧野絵美

牧野絵美

音楽、芸術、書道と幼いころから“創る物”に没頭してきたインドア派。和の心をこよなく愛し、海外在住中も着物と書道具を肌身離さず持ち歩いた。 就職とともに仕事の楽しさに目覚めるも、サービス業の鬼になってやろうと上ばかり見て躓くこと数えきれず。縁あって小説を出版し、創ること、生み出すことに満たされる自分を再確認した。美しさと健康の原点は、生きたい自分を生きることと信じ、鋭意執筆中。

牧野絵美の記事一覧

  • 時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんが愛す、手仕事の美しい和小物3選

    もの

    時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんが愛す、手仕事の美しい和小物3選

    2016.05.20

  • 江戸時代から続く知恵に学ぶ!本当の美しさは「味噌養生」にアリ

    お役立ち

    江戸時代から続く知恵に学ぶ!本当の美しさは「味噌養生」にアリ

    2016.05.18

  • 顔の皮膚より薄い頭皮をケア!健やかな頭皮が美髪を育てる理由

    お役立ち

    顔の皮膚より薄い頭皮をケア!健やかな頭皮が美髪を育てる理由

    2016.04.22

  • 大人の女性の上質な旅にピッタリ。「今西家書院」と日本酒「春鹿」で古都・奈良を知る

    場所

    大人の女性の上質な旅にピッタリ。「今西家書院」と日本酒「春鹿」で古都・奈良を知る

    2016.01.17

  • 日本酒初心者の女性におすすめ!奈良の老舗酒蔵「春鹿 今西清兵衛商店」が選ぶ究極の3本

    食べる

    日本酒初心者の女性におすすめ!奈良の老舗酒蔵「春鹿 今西清兵衛商店」が選ぶ究極の3本

    2016.01.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • 【中島デコ×小倉ヒラク対談#3】「気があう」のは「菌が合う」から?

    ひと

    【中島デコ×小倉ヒラク対談#3】「気があう」のは「菌が合う」から?

    2016.11.24

  • 【中島デコ×小倉ヒラク対談#1】美肌の秘訣は、毎朝の味噌汁と「好き」を極めること

    食べる

    【中島デコ×小倉ヒラク対談#1】美肌の秘訣は、毎朝の味噌汁と「好き」を極めること

    2016.11.18

  • 今年の秋こそ「菌活」!キノコとサツマイモのほくほくソテーの簡単レシピ

    食べる

    今年の秋こそ「菌活」!キノコとサツマイモのほくほくソテーの簡単レシピ

    2016.11. 4

  • 今こそ始めたい「菌活」。秋はキノコを食べて美肌に

    食べる

    今こそ始めたい「菌活」。秋はキノコを食べて美肌に

    2016.11. 2

編集部ピックアップ

  • ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

    ピックアップ記事

    ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

  • お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

    食べる

    お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

  • 【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

    コラム

    【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop