大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » 食べる » 肌にうれしい甘いおやつ。カボチャと米こうじで作る甘酒|おかわりおやつ

食べる

肌にうれしい甘いおやつ。カボチャと米こうじで作る甘酒|おかわりおやつ

2016.09.19

おかわりおやつ, こうじ, カボチャ, 甘酒, 疲労回復, 発酵

実りの秋、そして食欲の秋が本格的に近づいてきました。ついつい手が出る、秋の味覚のおいしいものたち。食べ過ぎは禁物ですが、からだに良いものであれば、罪悪感を覚える必要はありません。
 
今日はヘルシーだけれど秋を満喫できる、カボチャ甘酒の作り方をご紹介します。

カボチャと米こうじで作る「カボチャ甘酒」

かぼちゃ甘酒
 

材料

  • 蒸して皮を取ったカボチャ(カボチャの煮物でもOK):200g 
  • 米こうじ:80g 
  • 60度くらいのお湯:150mL~200mL 

作り方

  1. カボチャを蒸して冷ましておく
  2. ミキサーに米こうじと1のカボチャを入れ、60度くらいのお湯を入れて攪拌(かくはん)する
  3. 炊飯器に2を入れて濡れ布巾をかけ、炊飯器を半分開けたままで保温スイッチを押す。10時間そのまま寝かせればできあがり

ワンポイントアドバイス

炊飯器のフタを閉めて保温してしまうと、内部が70℃を超えてしまう可能性が高いので、開けて保温しましょう。濡れ布巾をかけるのは、ほこりや雑菌の混入を防ぐためです。

こうじを保存する適正温度に気をつけて

こうじは「糀」とも書き、蒸した米のまわりに「糀菌」という微生物(白いカビの一種)がふわふわとついたものです。こうじは味噌やお酒、醤油を作り、日々私たちの食を支えてくれているものです。
 
微生物にも、その命に適した温度帯があり、糀菌は55℃を超えると弱って死んでしまいます。そしてこうじの糖化酵素は、70℃を超えると熱で酵素が分解され切ってしまい、一度活性を失うと、温度を下げても活性化することはありません

米こうじ
 
雑菌を殺して酵素を生かし、糀菌の甘みを引き出すには、55~60℃くらいで保温するのがベストです。作る時の保温時間や保存時間が長くなると、甘さのピークを超えて少ししずつ酸味を帯びてきてしまいます。それを防ぐためにも、完成後はできるだけ早く、酸味が出てきてしまう前に使い切ることをおすすめします。 
さらにカボチャといえば「冬至に食べると風邪をひかない」と言われているように、免疫力を上げ、疲労回復に役立つ緑黄色野菜。薬膳では「甘味」に分類され、体を温める「温」の性質を持ちます。
 
抗酸化作用があるβカロチンの含有量が圧倒的に多く、メラニン色素の黒化を防ぎ、コラーゲンの生成を助けるビタミンCや、血液循環を改善するビタミンEが豊富に含まれています。免疫を上げる以外にも、健康なすはだを作るのには欠かせない栄養素がたくさん! 
 
我が家では、カボチャ甘酒を白玉と合わせてぜんざいのようにしたり、子どもたちはジャムのようにパンに塗ったりして食べています。
 
お米で作る甘酒も良いですが、デンプン質が多いカボチャやサツマイモなどで作るのも美味しいです。こうじの奥深さと美味しさを感じられるカボチャ甘酒、ぜひ一度作ってみてくださいね。 
★★★
 
★薬膳と暮らす台湾の日常
★きっかけはすっぴん〜シンプルになるきっかけ〜
★すはだで暮らすひと
 
 
Amika

Amika

シンガーソングライター、CM音楽の歌作詞作曲、ライター、パン・料理研究家。出産を機に子供と同じ卵乳にアレルギーがあるとわかり、日常から卵乳製品を使わない料理やマクロビオティックを実践。中医学(薬膳)も学ぶほぼベジタリアン。作詞作曲のかたわら、学び続けてきた自然酵母のパンと焼き菓子、妊娠出産授乳期や養生食、狭心症や糖尿病のための食事、菜食と肉食ごはんの両立、アレルギー対応食の講座を担当。

Amikaの記事一覧

  • 冷え性やむくみに効く!薬膳おやつ「あずきカボチャ」|おかわりおやつ

    食べる

    冷え性やむくみに効く!薬膳おやつ「あずきカボチャ」|おかわりおやつ

    2017.01.16

  • ワンステップで完成!からだポカポカ「黒糖ジンジャーシロップ」|おかわりおやつ

    食べる

    ワンステップで完成!からだポカポカ「黒糖ジンジャーシロップ」|おかわりおやつ

    2017.01.11

  • すぐ試したい!絹豆腐とマーマレードだけでできる爽やかプリン|おかわりおやつ

    食べる

    すぐ試したい!絹豆腐とマーマレードだけでできる爽やかプリン|おかわりおやつ

    2016.12.29

  • 冷えに効く!5分でできる「ジンジャー焼きリンゴ」|おかわりおやつ

    食べる

    冷えに効く!5分でできる「ジンジャー焼きリンゴ」|おかわりおやつ

    2016.12.26

  • 美肌作りや風邪予防には「焼きミカン」がオススメ|おかわりおやつ

    食べる

    美肌作りや風邪予防には「焼きミカン」がオススメ|おかわりおやつ

    2016.12.22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • 【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    ピックアップ記事

    【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    2017.01.27

  • 冷え性やむくみに効く!薬膳おやつ「あずきカボチャ」|おかわりおやつ

    食べる

    冷え性やむくみに効く!薬膳おやつ「あずきカボチャ」|おかわりおやつ

    2017.01.16

  • ワンステップで完成!からだポカポカ「黒糖ジンジャーシロップ」|おかわりおやつ

    食べる

    ワンステップで完成!からだポカポカ「黒糖ジンジャーシロップ」|おかわりおやつ

    2017.01.11

  • すぐ試したい!絹豆腐とマーマレードだけでできる爽やかプリン|おかわりおやつ

    食べる

    すぐ試したい!絹豆腐とマーマレードだけでできる爽やかプリン|おかわりおやつ

    2016.12.29

編集部ピックアップ

  • 【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

    コラム

    【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

  • 【連載】

    ピックアップ記事

    【連載】"わたし"の時間、"母"の時間|母さんと呼ばないで(3)

  • 【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    ピックアップ記事

    【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop