大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » もの » 「かぐれ表参道店」おすすめの暮らしの道具・食べるもの3つ

ものもの

「かぐれ表参道店」おすすめの暮らしの道具・食べるもの3つ

2015.07.11

うつわ, かぐれ, エジプト塩, ガラス, 職人, 表参道

自然との調和のとれた暮らしを目指す、アパレルブランド「かぐれ」。第一号の表参道店では、衣類にとどまらず、日々の暮らしにまつわる食べ物や雑貨もセレクトして、販売しています。そのどれもが、からだや自然にやさしいものばかり。
 
kagure2.jpg
 
「かぐれ表参道店」の1階には、シーズンに合わせた着心地の良いシャツやワンピースが並び、階段を上った2階には、思わず手に取ってしまう手作り感のあふれるものばかり。
 
今回は、そのなかでも特におすすめしたい食べ物やうつわを、「かぐれ表参道店」の岩井愛さんに、選んでいただきました。

ガラス作家・長野史子さん作の涼しげな夏を感じるグラスたち

長野史子さんが作るガラスのうつわたちは、一目で心奪われるものがあります。一点一点が、ふにゃりとしたシルエット。どの方向から見ても同じかたちではないのです。
 
その独特な佇まいを保ちながらも、手に取るとずっしりと安定感があります。
 
kagure4.jpg
 
少しくらい暑くても、エアコンをつけるのではなく、風にあたりながら、冷たい飲み物をこのグラスでいただけば、猛暑に負けずに涼を楽しめそうです。

使うごとに味が出る、職人・松村英治さんのうつわ

愛知県阿久比町の工房にて、陶作活動を行っている松村英治さん。「かぐれ」とは、開店初期からのお付き合いなんだそう。ちょっと地味かな?と思う色合いではありますが、手に取ったときの程よい重みや、細かい土のザラザラとした手触りは、松村さんの息遣いを感じさせます。
 
kagure5.jpg
 
そして「かぐれ」の公式サイトでは、松村さんのこんな言葉が。
「形は素材の強さにはかないませんから。使い手には、細かいしみが入っても気にせずガンガン使っていただきたい。育ちも早くしっとりしてきます」(かぐれ公式サイトより)
土で作られたうつわは、使えば使うほど、やわらかな風合いに変化していきます。主張しすぎない、素朴な形と色が、食卓にも自然と溶け込み、食事の席には欠かせない存在になってくれそうです。

料理家・たかはしよしこさん考案の大人気「エジプト塩」

さいごに、注目の食品をひとつ、教えていただきました。それは、料理家のたかはしよしこさんが考案した、「エジプト塩」(税込880円)。
 
エジプト塩
 
塩といっても、精製された真っ白な塩ではありません。パッと見ただけでは、塩だとは分からない大粒の茶色の、穀類のようにも見えます。
 
「エジプト塩」は今、グルメな女性たちを中心に熱い注目を集めている万能調味料。数種類のナッツを砕いたものとスパイスがミックスされ、荒砕きの素材を活かした仕上がりになっています。
 
岩井さん曰く、「エジプト塩は何にでも合う!」とのこと。飯にまぜたり、冷奴に少しだけまぶしてみたり、エジプト塩とオリーブオイルでパンに塗ったり、サラダのアクセントに使ったり……。ひとつあるだけで、かなり食のバラエティが広がりそう。
 
kagure1.jpg
 
「衣から胃へ」と表現できそうなほど、自然由来の素材が、すはだの外側から内側まで、合うものが選び抜かれています。
 
心のどこかで待ち望んでいたような、自然の力をおすそ分けしてもらえるものに、ここ「かぐれ表参道店」では、きっと出会えることでしょう。

このお店のこと

かぐれ表参道店
  • 住所:東京都渋谷区神宮前4-25-12 MICO神宮前
  • 電話番号:03-5414-5737
  • 最寄駅:東京メトロ千代田線「表参道駅」
  • 営業時間:11:30~20:00
  • 定休日:不定休
  • 参考価格:長野史子さんのグラス:4,536円(税込)、松村英治さんのうつわ:手前の大皿 12,960円(税込)、エジプト塩(瓶詰):880円(税込)
  • 公式サイト
 
中條美咲

中條美咲

昭和64年1月3日 長野県生まれ。 2014年 暮らしの中で出会ったものや人、そこから感じたことを文章で伝えていきたいと思い 「紡ぎ、継ぐ」というブログを始める。” 見えないものをみつめてみよう。” ということをテーマに、書くことを通じて多くの出会いに触れながら、感じる力を育てていきたい。 現在は「灯台もと暮らし」と「PARISmag」にてライターとして活動中。

中條美咲の記事一覧

  • 女性の象徴でもある「コスモス」|季節に咲く野の花を愛でる(11月)

    もの

    女性の象徴でもある「コスモス」|季節に咲く野の花を愛でる(11月)

    2015.11.13

  • 秋の風物詩「ススキ」|季節に咲く野の花を愛でる(11月)

    もの

    秋の風物詩「ススキ」|季節に咲く野の花を愛でる(11月)

    2015.11.10

  • すっと伸びる姿に気品あふれるシュウメイギク|季節に咲く野の花を愛でる(10月)

    もの

    すっと伸びる姿に気品あふれるシュウメイギク|季節に咲く野の花を愛でる(10月)

    2015.10.18

  • 訪れるとキレイになれる?昭和村で「からむし織り」を営み、すはだで暮らす女性のヒミツ

    お役立ち

    訪れるとキレイになれる?昭和村で「からむし織り」を営み、すはだで暮らす女性のヒミツ

    2015.09.17

  • シルクを超える繊維? 福島県昭和村のからむし作りの流れ

    お役立ち

    シルクを超える繊維? 福島県昭和村のからむし作りの流れ

    2015.09.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • 時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんが愛す、手仕事の美しい和小物3選

    もの

    時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんが愛す、手仕事の美しい和小物3選

    2016.05.20

  • すはだ美人への第一歩!絶対そろえたい必携アイテム5つ

    お役立ち

    すはだ美人への第一歩!絶対そろえたい必携アイテム5つ

    2015.09.10

  • 傘ブランド「DiCesare Designs」(ディチェザレ デザイン)の個性的な傘ができるまで

    もの

    傘ブランド「DiCesare Designs」(ディチェザレ デザイン)の個性的な傘ができるまで

    2015.08. 2

  • 250種類からとっておきの1枚を。「かまわぬ」代官山店の手ぬぐい3選

    もの

    250種類からとっておきの1枚を。「かまわぬ」代官山店の手ぬぐい3選

    2015.07.31

編集部ピックアップ

  • ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

    ピックアップ記事

    ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

  • お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

    食べる

    お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

  • 【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

    コラム

    【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop