大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » お役立ち » 掃除嫌いなズボラさん注目!低刺激&節約できるナチュラルクリーニングを活用すべき理由

お役立ちお役立ちひと

掃除嫌いなズボラさん注目!低刺激&節約できるナチュラルクリーニングを活用すべき理由

2015.11. 1

ナチュラルクリーニング, 手入れ, 掃除

料理教室や資格取得のための学校は多いけれど、洗濯や掃除について学ぶ学校はありません。

毎日やることのはずなのに、きちんと誰かに教えてもらった経験はそれほど多くないのでは? 

家事に関しては「人に教わることじゃなし」と、未だに我流でやっているそのやり方が正解なのかどうなのかよく分からないことも。
 
じつはそのお掃除、もっと簡単に、より手肌に負担をかけずに済むかもしれません。
 
今回はナチュラルクリーニング講師の本橋ひろえさんに、ナチュラルクリーニングの持つチカラを教えていただきました。
 
本橋ひろえさん
本橋ひろえさん

手肌や自然が荒れないナチュラルクリーニング

私たちは、普段から食器や服を洗ったあと、何回すすいでいるでしょうか。
 
化学を学び、以前は合成洗剤を作る側にも携わっていた本橋さんによると、泡が切れた後も10回以上しっかりすすがないと、合成洗剤の成分がなくならいこともあるといいます。
 
合成洗剤は、そのまま海に流れて海水を汚し、めぐりめぐって雨となり、人体の中に入ることがあり、人にも自然にも汚れを蓄積させていくのです。
 
台所掃除
 
それに対して、ナチュラルクリーニングは、石鹸、重曹、クエン酸、アルコールの4種が基本の洗材。酸性の油汚れにはアルカリ性の重曹を、水あかや石鹸かすなどのアルカリ性の汚れには酸性のクエン酸を、といったふうに、「何の汚れを落とすか」を考えて、洗剤を選ぶことで購入する洗剤の数を減らすことができるのです。
 
その上、ナチュラルクリーニングで使うものは自然由来の素材ですから、合成洗剤に比べて手肌も海水も荒れません

ナチュラルクリーニングを実践しよう! 

では実際に、ナチュラルクリーニングでは、どんな掃除方法があるかというと……
 
たとえばバケツに2Lのぬるま湯を貯め、そこに小さじ5の重曹を混ぜ、重曹水をつくります。そのバケツの中に雑巾を入れて重曹水を浸し、絞ってから壁や床を一気に拭き掃除することができます。粉末のままの重曹であれば、クレンザーとして浴槽やお風呂の床掃除ができ、水垢はクエン酸で落とすことが出来るのです。
 
 
 また、お掃除の大敵といえば、カビ。
 
一度できてしまったカビは、強い洗剤でも落とすのが難しいものですし、強い洗剤を使いすぎると素材を傷めてしまいます。ですから、ナチュラルクリーニングを使って、カビ予防をするのが一番。
 
カビが喜ぶのは「20度以上の温度」と「水分」と「餌になる汚れ」の3点。カビを防止するためには、この条件のうち一つでも無くすこと。そこで、これらの真逆をいって、温度を下げ、水分を取り除き、餌となる汚れを残さないようにすることで、カビの生成を減らすことができます。
 
特に「汚れを残さないこと」と「水分を残さないこと」を徹底していきましょう。ナチュラルクリーニングの基礎洗剤である石鹸も、元は油からできているため、カビの餌になります。髪やからだを洗ったときに飛び散った石鹸やシャンプーも、残ってしまうと油汚れになってしまいます。これらを見逃さず、しっかりすすぐことが大切です。 

ズボラさんこそナチュラルクリーニングを

「もともと掃除が好きではないんです。それでも続けてこられたのは、合成洗剤を使って何度もすすがなければならない掃除より、ナチュラルクリーニングの方が断然ラクだから。4種類の洗剤を使い分けるだけでいいから、用途別の洗剤を買う必要がありません」

本橋ひろえさん
 
 
「掃除する場所別に洗剤を買わなくていいため、持っている種類を減らせ、結果的にゴミや無駄を少なくできます。さらに、水ぶき仕上げをせずに、一度拭くだけでOKな洗剤もあります。もう合成洗剤には面倒くさくて戻れません」と、講師の本橋ひろえさん。 
 
「気軽に手入れができること」「汚れを残さないこと」が大事なのは、すはだも同じ。 そしてもちろん「自然で安全なものを選びたい」というのも同じです。 
 
ナチュラルクリーニングで身の回りの物を美しく保ち、長く愛せる暮らしを始めてみませんか? 

(監修:本橋ひろえ|東京都杉並区生まれ。掃除・洗濯を化学的にわかりやすく解説し、お財布にも環境にも優しい主婦目線のナチュラルクリーニング術を提案。著書、講演等に引っ張りだこ。公式Facebookページ公式ブログも運営中。)

 
★★★

★健やかな暮らしは心地よい眠りから
★身も心も軽い女性たちのヒミツ
 
Amika

Amika

シンガーソングライター、CM音楽の歌作詞作曲、ライター、パン・料理研究家。出産を機に子供と同じ卵乳にアレルギーがあるとわかり、日常から卵乳製品を使わない料理やマクロビオティックを実践。中医学(薬膳)も学ぶほぼベジタリアン。作詞作曲のかたわら、学び続けてきた自然酵母のパンと焼き菓子、妊娠出産授乳期や養生食、狭心症や糖尿病のための食事、菜食と肉食ごはんの両立、アレルギー対応食の講座を担当。

Amikaの記事一覧

  • ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

    ピックアップ記事

    ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

    2017.08.22

  • お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

    食べる

    お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

    2017.08. 8

  • 冷え性やむくみに効く!薬膳おやつ「あずきカボチャ」|おかわりおやつ

    食べる

    冷え性やむくみに効く!薬膳おやつ「あずきカボチャ」|おかわりおやつ

    2017.01.16

  • ワンステップで完成!からだポカポカ「黒糖ジンジャーシロップ」|おかわりおやつ

    食べる

    ワンステップで完成!からだポカポカ「黒糖ジンジャーシロップ」|おかわりおやつ

    2017.01.11

  • すぐ試したい!絹豆腐とマーマレードだけでできる爽やかプリン|おかわりおやつ

    食べる

    すぐ試したい!絹豆腐とマーマレードだけでできる爽やかプリン|おかわりおやつ

    2016.12.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • 環境とすはだに優しい「ナチュラルクリーニング」基礎と活用法まとめ

    お役立ち

    環境とすはだに優しい「ナチュラルクリーニング」基礎と活用法まとめ

    2015.11. 9

  • 肌荒れしない&自然にやさしい掃除法!ナチュラルクリーニングに使う4つの素材

    お役立ち

    肌荒れしない&自然にやさしい掃除法!ナチュラルクリーニングに使う4つの素材

    2015.11. 1

  • 手肌と自然を労わるナチュラルクリーニングでキレイをキープ!

    お役立ち

    手肌と自然を労わるナチュラルクリーニングでキレイをキープ!

    2015.10.31

編集部ピックアップ

  • ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

    ピックアップ記事

    ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

  • お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

    食べる

    お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

  • 【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

    コラム

    【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop