大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » コラム » 【連載】からだを慈しむ、薬草の旅Vol.10|ヘビイチゴで作るかゆみ止め

お役立ちコラムコラム

【連載】からだを慈しむ、薬草の旅Vol.10|ヘビイチゴで作るかゆみ止め

2016.02. 5

かゆみ止め, からだを慈しむ、薬草の旅, ヘビイチゴ, 薬草

新年の清らかな空気が過ぎ去り、春の訪れを待ちわびる如月。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
 
2年前の今頃、私は横浜の古民家へ引っ越して来て、憧れの庭を持つことができました。そこには既に立派な梅や金木犀の木、生命力の強いドクダミなどの薬草がたくさん生えていて、とても嬉しかったのを覚えています。植物たちの生きる力は底知れず、圧倒されるような勢いで成長していくので見ていて元気になります
 
小さな庭ではありますが、ものすごく多様な動植物が共生していて、様々な蝶や小鳥たち(苦手な虫さんたちも居ますが……)時には猫さんが遊びに来ます。植物たちは、たった一週間でも違うお花が咲き始めたり、新しい葉っぱが出て来たり……めまぐるしく状況が変わっています。
 
なかなかお手入れは行き届いていませんが、お庭があることで季節を四季から二十四節記七十二候のように細かくたくさんの要素から感じ取れるようになりました。日常の時間が、とても幸せで豊かな気持ちで過ごせます。

ヘビイチゴ
 
初夏のある日、庭でヘビイチゴを見付けました。美味しくないけれど、かわいらしい赤い実です。
 
何か良い使い方はないものかと調べて行くと、かゆみ止めの薬になることがわかりました。もともと、人が作った化学的なものはあまり好きではなかったので、これを気に塗り薬も手作りしてみることに。

ヘビイチゴのかゆみ止めを作ってみよう

ヘビイチゴのかゆみ止め

材料

  • ヘビイチゴの全草(実、葉、茎、根など全部位を使用):適量
  • ホワイトリカー(焼酎やウォッカなどでもok):ヘビイチゴの2倍量

作り方

  1. ヘビイチゴを摘み、軽く水洗いをして水気をきる
  2. 煮沸した瓶などの清潔な容器に①を入れ、アルコールを入れる(容器に入りやすいように適度な大きさに切っても大丈夫です。)
  3. 最低2週間 寝かせてから使用する
※しっかりエキスが出たら植物は取り除いて、液だけ保管すると長持ちします。スプレーなどに入れると使いやすいです。
 
保存が利きますが、1年間で使い切る分だけ作り、毎年作るとちょうど良いかと思います。冷蔵庫で冷やしておくと、虫さされやアトピーなどのかゆい時にひんやり気持ち良く使えます。ヘビイチゴの全草を水洗いして乾燥し、かゆい時に深く煎じて(*1)(レシピの1/2~1/4量だと作りやすい)ローション代わりに塗ったり、コットンに染み込ませて湿布にしたりできます。
 
このレシピはアルコールがしっかり入っているので、お肌の弱い人はノンアルコール抽出液もオススメです。
ヘビイチゴ

もちろん、人によって感じ方や効果は違います。すべての人に効果があるとは限りませんから、もしお肌に異常が出た場合は、すぐに使用をやめて専門医の方に診ていただきましょう。

ちなみに私はというと……蚊に刺された時に塗ると、15〜30分ほどでかゆみがおさまり、ぶり返しませんでした。即効タイプではありませんが、きちんと治ってくれました。自然由来のものであれば、使いたい分だけ作って、自分で自然に還せます。

すはだも喜んでくれる自然育ちのヘビイチゴのかゆみ止め。我が家の薬箱が、少しずつ手作りのものに変わっていきそうです。

★★★
 
★自分らしいスキンケアを求めて
★自然のチカラは健やかな肌とからだを守ってくれる
 
新田理恵

新田理恵

食卓研究家。管理栄養士であり、国際中医薬膳調理師。東洋と西洋、現代と伝統の両面から食を提案する。国産の生薬や薬膳茶が手に入らなかったことから、日本のローカルをめぐり、伝統健康茶ブランド{tabel}(タベル)を立ち上げる。

新田理恵の記事一覧

  • 【連載】からだを慈しむ、薬草の旅Vol.12|春の朝には、からだが目覚める高麗人参ミルクティを

    コラム

    【連載】からだを慈しむ、薬草の旅Vol.12|春の朝には、からだが目覚める高麗人参ミルクティを

    2016.03.18

  • 【連載】からだを慈しむ、薬草の旅Vol.11|寒い朝には、お腹にやさしい薬草茶粥を

    コラム

    【連載】からだを慈しむ、薬草の旅Vol.11|寒い朝には、お腹にやさしい薬草茶粥を

    2016.02.21

  • 【連載】からだを慈しむ、薬草の旅Vol.10|ヘビイチゴで作るかゆみ止め

    コラム

    【連載】からだを慈しむ、薬草の旅Vol.10|ヘビイチゴで作るかゆみ止め

    2016.02. 5

  • 【連載】からだを慈しむ、薬草の旅 Vol.9|からだを温める「深く煎じる」薬草茶

    コラム

    【連載】からだを慈しむ、薬草の旅 Vol.9|からだを温める「深く煎じる」薬草茶

    2016.01.15

  • 【連載】からだを慈しむ、薬草の旅 vol.8|薬草茶を自宅で淹れてみよう - 浅く煎じる編

    コラム

    【連載】からだを慈しむ、薬草の旅 vol.8|薬草茶を自宅で淹れてみよう - 浅く煎じる編

    2015.12.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • 【連載】からだを慈しむ、薬草の旅Vol.11|寒い朝には、お腹にやさしい薬草茶粥を

    コラム

    【連載】からだを慈しむ、薬草の旅Vol.11|寒い朝には、お腹にやさしい薬草茶粥を

    2016.02.21

  • 【連載】からだを慈しむ、薬草の旅 Vol.9|からだを温める「深く煎じる」薬草茶

    コラム

    【連載】からだを慈しむ、薬草の旅 Vol.9|からだを温める「深く煎じる」薬草茶

    2016.01.15

  • 【連載】からだを慈しむ、薬草の旅 vol.8|薬草茶を自宅で淹れてみよう - 浅く煎じる編

    コラム

    【連載】からだを慈しむ、薬草の旅 vol.8|薬草茶を自宅で淹れてみよう - 浅く煎じる編

    2015.12.12

編集部ピックアップ

  • 【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

    コラム

    【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

  • 【連載】

    ピックアップ記事

    【連載】"わたし"の時間、"母"の時間|母さんと呼ばないで(3)

  • 【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    ピックアップ記事

    【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop