大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » コラム » 【連載】食べられるカビ「こうじ」ってなに?|発酵とすはだのおいしい関係(4)

コラム食べる

【連載】食べられるカビ「こうじ」ってなに?|発酵とすはだのおいしい関係(4)

2015.09.19

こうじ, 発酵, 発酵食品,

先日、お客さまからこんな電話がありました。
 
『こうじにカビが生えています。交換してください』。
 
お客さまは、こうじの正体を知らずに、米の周りにモコモコと生えている菌糸を見て驚き、五味醤油まで電話を下さったのでした。しかし、こうじが何者なのか説明すると、なあんだ、と安心していただけました。
 
このエピソードを聞いて『カビなのに交換しないの!? ちょっと五味さんどういうつもり?!』と思う方も、思わず『ぷぷぷ』と笑ってしまう方もいると思います。
 
どうして私がカビの生えたこうじを交換しなかったのか……今回はその理由と、こうじの正体をご紹介します。

こうじは食べられるカビ

こうじは、ずばり「食べられるカビ」です。多くの方は、カビと聞くと食べものを腐らせる、悪者のイメージがあると思います。人間に悪いことをするカビや細菌を「腐敗菌」と言います。一方で、こうじのように食べても大丈夫で、人間に良いことをしてくれるカビや細菌を「発酵菌」と言います
 
カビと聞くとすぐ、良くないものをイメージしてしまいますが、目に見えない菌には、悪者も善者もどちらもいるのです。
 
こうじ
蒸した穀物(米、麦、豆)に、こうじ菌を繁殖させたものがこうじ。米にモコモコと菌糸が生えているのがわかります。
 
どうして私が、カビの生えたこうじを交換しなかったかと言うと、そもそもこうじはカビだったから、という訳です。

こうじは縁の下の力持ち

では、そんなこうじはいったいどこで、どんなはたらきをしているのでしょうか。
 
しょうゆ、みそ、みりん、酢、日本酒、焼酎……これらの日本独自の発酵食品は、すべてこうじからできています。こうじが無くては、日本の食卓は語れないと言ってもいいほど、縁の下の力持ちとして日本の食文化を支えているのです。
 
どうして、こうじを使用した発酵食品が発達したかというと、こうじのもとであるこうじ菌は日本でしか育たないから。こうじ菌は、日本の湿気のある気候を好みます。なんと! こうじ菌は「国菌」と言われているほど、世界的に見たら貴重な存在なのです。
 
麹菌
こうじ菌(ニホンコウジカビ)photo by 深澤久美子
 
こうじの素晴らしさ、伝わりましたでしょうか? こうじの説明は、目に見えない世界のことだからか、なかなか難しく、いつも頭を抱えてしまいます。
 
じつは、こうじのことを小さいお子さまにも楽しく分かりやすく伝えたいと3分でこうじのことがわかるアニメーションを作りました。今日の話のまとめにご覧ください。
発酵とは、一言でいうと「目に見えない菌の営み」です。私が発酵のとりこになったのは、この営みにロマンを感じたから。
 
目に見えない小さな小さな菌たちが、食べものを美味しくしたり、発酵食品特有の豊かな香りや味を作ってくれる。いつも何気無く口にしている調味料もお酒も、発酵菌からの贈り物。
 
そう思って味わうと、いつもは感じない深みが醸し出されてきませんか?
 
自分の食をちょっと見つめ直すだけで、いつもと同じ食卓が豊かに変わります。次回は、こうじが何か分かったところで、こうじがいかにスゴいかということを、お話しようと思います。
 
★★★
 
★うつくしいすはだ、手に入れたい?
★発酵のちからでキレイを養おう
五味洋子

五味洋子

山梨県甲府市出身。東京農業大学醸造科学科にて発酵学を学ぶ。卒業後、2009年ライフスタイル提案会社に就職。社員食堂の立ち上げや、新規事業部で商品企画を担当。2013年、味噌屋への帰郷を決意。みそ屋の六代目を務める実兄と発酵兄妹として手前みそ文化や、発酵文化を伝えるため日々奮闘中。

五味洋子の記事一覧

  • 【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    ピックアップ記事

    【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    2017.01.27

  • 【連載】美味しいみそ汁に欠かせない相方(19)|発酵とすはだのおいしい関係

    コラム

    【連載】美味しいみそ汁に欠かせない相方(19)|発酵とすはだのおいしい関係

    2016.12.23

  • 【連載】目指せ!頼れるまちのみそ屋さん(18)|発酵とすはだのおいしい関係

    コラム

    【連載】目指せ!頼れるまちのみそ屋さん(18)|発酵とすはだのおいしい関係

    2016.12. 5

  • 【連載】私のふるさとは、山が育む美味しいものでいっぱいです|発酵とすはだのおいしい関係(17)

    コラム

    【連載】私のふるさとは、山が育む美味しいものでいっぱいです|発酵とすはだのおいしい関係(17)

    2016.09.12

  • 【連載】すべてにストーリーがある。鎌倉の「hotel aiaoi」での豊かな時間|発酵とすはだのおいしい関係(16)

    コラム

    【連載】すべてにストーリーがある。鎌倉の「hotel aiaoi」での豊かな時間|発酵とすはだのおいしい関係(16)

    2016.08.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • 【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    ピックアップ記事

    【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    2017.01.27

  • 【連載】美味しいみそ汁に欠かせない相方(19)|発酵とすはだのおいしい関係

    コラム

    【連載】美味しいみそ汁に欠かせない相方(19)|発酵とすはだのおいしい関係

    2016.12.23

  • 【連載】目指せ!頼れるまちのみそ屋さん(18)|発酵とすはだのおいしい関係

    コラム

    【連載】目指せ!頼れるまちのみそ屋さん(18)|発酵とすはだのおいしい関係

    2016.12. 5

  • 【中島デコ×小倉ヒラク対談#3】「気があう」のは「菌が合う」から?

    ひと

    【中島デコ×小倉ヒラク対談#3】「気があう」のは「菌が合う」から?

    2016.11.24

編集部ピックアップ

  • ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

    ピックアップ記事

    ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

  • お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

    食べる

    お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

  • 【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

    コラム

    【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop