大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » コラム » 【連載】子どもたちの記憶に残る、みそづくりの時間とみその味|発酵とすはだのおいしい関係(10)

コラムコラム食べる

【連載】子どもたちの記憶に残る、みそづくりの時間とみその味|発酵とすはだのおいしい関係(10)

2016.02. 7

みそ屋, ワークショップ, 味噌, 子ども, 発酵, 発酵とすはだのおいしい関係

山梨県の町のみそ屋である「五味醤油」の、兄と妹の私で活動を始めたユニット「発酵兄妹」。子どもたちと一緒にみそを仕込む食育活動に力を入れ始めて、4年ほど経ちました。
様々な地域を周り、手前みそづくりを推奨してきましたが、どんなに興味や関心を持ってもらう機会が増えても、出来上がった手前みそで、おみそ汁を作ってくれる家庭ばかりではありません

お茶碗を持って食べられる幸せ

以前、児童養護施設にてみそづくり教室をする機会がありました。そちらの施設には、いろんな事情があり親元を離れて暮らす子どもたちが20名弱、職員と一緒に共同生活を送っていました。施設に来る前に日常的に食べていたのは、菓子パンやカップラーメン。お茶碗を持ってごはんを食べるという経験をしたことがない子もいたそうです。
 
保育園でのみそづくり体験
 
ごはんにお味噌汁に、おかずが数品という、いわゆる昔ながらの普通の食卓を知らずに、初めは戸惑う子さえいました。少しずつ少しずつ毎日繰り返して、菓子パンから家庭のごはんに慣れていくそう。

お茶碗を持ってごはんを食べるという行為は、当たり前で“習う”というよりは、自然と“慣れていく”行為ですが、そうじゃない家庭もあって、その当たり前に触れずに、自分の親の味を知らずに育った子どもたちがいる現実を目の当たりにしました。

日々の経験を感性に

子どもたちは、1日3食この施設で食事をしています。そのなかの1食は、必ずみそ汁を飲むそう。これを手前みそにして、みそをつくる経験だけでなく毎日手作りのみそを味わうことで、子どもたちの感性や食への関心を高めようという取り組みが行われていました。
 
これまでは、比較的コストの安いダシ入りのみそを使っていたので、コストもグンと上がりますが、子どもたちの経験と日々の食のためにみそづくりに踏み切ることになったそうです。

記憶に残る時間と味を

いつもみそづくり教室をするときは“記憶に残る時間と味を残すこと”を心がけています。その経験が楽しい思い出となれば、みそを食べる時間も少なくとも良い時間になるはず。

みそづくりワークショップのようす
 
みそづくり教室のときは、みその種類や作り方の話をして、「てまえみそのうた」を聞いて、仕込み作業を開始。作業中に子ども達も楽しそうに『みそ、みそ、みそ〜』と口ずさみ、自然と楽しそうにからだを揺らしている姿がちらほら。 『ね〜ね〜まだ、たべられないの?いつできるの?』『はやくおみそにならないかな。』とみそへの関心が高まっていく様子を見るのが、たまらなく嬉しいのです。
この仕込みの半年後、完成したみそでつくった豚汁を飲ませてもらいました。野菜の出汁とみそのまろやかさがマッチした、とっても美味しいみそでした。そして、今年もまた子どもたちと一緒に手前みそを仕込むことになっています。
 
みそづくりワークショップ
 
いろんな事情はあるにしろ、やっぱり楽しくおいしくごはんが食べられることは、幸せなことだと思います。

私にできることはほんの少しだけれども、1人でも多くの人が、その人なりの豊かな食卓でごはんを食べられるように。幸せと思えるように。これからもみそや発酵文化を通してできることを模索し続けて、発信し続けていきたいと思っています。
★★★
 
★自分らしいスキンケアを求めて
★自然のチカラは健やかな肌とからだを守ってくれる
 
 
 
五味洋子

五味洋子

山梨県甲府市出身。東京農業大学醸造科学科にて発酵学を学ぶ。卒業後、2009年ライフスタイル提案会社に就職。社員食堂の立ち上げや、新規事業部で商品企画を担当。2013年、味噌屋への帰郷を決意。みそ屋の六代目を務める実兄と発酵兄妹として手前みそ文化や、発酵文化を伝えるため日々奮闘中。

五味洋子の記事一覧

  • 【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    ピックアップ記事

    【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    2017.01.27

  • 【連載】美味しいみそ汁に欠かせない相方(19)|発酵とすはだのおいしい関係

    コラム

    【連載】美味しいみそ汁に欠かせない相方(19)|発酵とすはだのおいしい関係

    2016.12.23

  • 【連載】目指せ!頼れるまちのみそ屋さん(18)|発酵とすはだのおいしい関係

    コラム

    【連載】目指せ!頼れるまちのみそ屋さん(18)|発酵とすはだのおいしい関係

    2016.12. 5

  • 【連載】私のふるさとは、山が育む美味しいものでいっぱいです|発酵とすはだのおいしい関係(17)

    コラム

    【連載】私のふるさとは、山が育む美味しいものでいっぱいです|発酵とすはだのおいしい関係(17)

    2016.09.12

  • 【連載】すべてにストーリーがある。鎌倉の「hotel aiaoi」での豊かな時間|発酵とすはだのおいしい関係(16)

    コラム

    【連載】すべてにストーリーがある。鎌倉の「hotel aiaoi」での豊かな時間|発酵とすはだのおいしい関係(16)

    2016.08.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • 【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    ピックアップ記事

    【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    2017.01.27

  • 【連載】美味しいみそ汁に欠かせない相方(19)|発酵とすはだのおいしい関係

    コラム

    【連載】美味しいみそ汁に欠かせない相方(19)|発酵とすはだのおいしい関係

    2016.12.23

  • 【連載】目指せ!頼れるまちのみそ屋さん(18)|発酵とすはだのおいしい関係

    コラム

    【連載】目指せ!頼れるまちのみそ屋さん(18)|発酵とすはだのおいしい関係

    2016.12. 5

  • 【中島デコ×小倉ヒラク対談#3】「気があう」のは「菌が合う」から?

    ひと

    【中島デコ×小倉ヒラク対談#3】「気があう」のは「菌が合う」から?

    2016.11.24

編集部ピックアップ

  • 【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

    コラム

    【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

  • 【連載】

    ピックアップ記事

    【連載】"わたし"の時間、"母"の時間|母さんと呼ばないで(3)

  • 【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

    ピックアップ記事

    【連載】まちのみそ屋の女将さんへの道|発酵とすはだのおいしい関係(20)

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop