大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » うみ•そら•みどりを召し上がれ! » ブラウンズフィールドの稲刈りの巻

うみ•そら•みどりを召し上がれ!

ブラウンズフィールドの稲刈りの巻

2014.09.13

ブラウンズフィールド, 中島デコ, 稲刈り


ブラウンズフィールドの庭の前に広がる田んぼ。今年も素敵な黄金色に色づきましたよ。
 
s_deco3-1-1.JPG
 
東京から引っ越した時は「小松菜とか大根とかを作れれば、万々歳だな」と思っていたにもかかわらず、ご縁と勢いで、なんと次の年から米作りを始めてしまって、早15年。
いろんな年があったけど、今では、家族、スタッフ、カフェ、宿泊、合わせて約2トン。米だけは、全自給に漕ぎ着けています。すごいなー。って、私はたいしたお手伝いもできず、すっかり戦力外ですが。。
それにしても、この稲の姿を見るにつけ「実るほど、頭をたれる稲穂かな」という生き方をしなくちゃね。と、毎年しみじみと思います。
s_deco3-1-2.JPG

さて、稲作を始めた当初、夫婦2人では、全く作業が追いつきませんでした。なんせ、手植え、手除草、手刈り、天日干しの無農薬米ですから。
それなら、いっそ、イベントにしてしまえー。と、東京から友達たちを呼び寄せて、手伝わせた(もとい)手伝っていただいたのが、今も恒例となって、田植えイベントや稲刈りイベントとして続いています。
毎年、50人以上の人が参加して稲を刈るのですが、今年は、4回に分けて少人数づつの稲刈りイベントです。
まずは、農担当の大ちゃんから、稲の刈り方、縛り方の説明と諸注意です。
 s_deco3-2.JPG

さっそく稲刈り開始。稲は4束づつを2回重ねて、去年の稲藁で結んでいきます。
s_deco3-3.JPG

結んだ稲を運びます。これなら子供も手伝えます。飽きずに何度もいったりきたりして、がんばっていましたよ。(よいしょって持ち上げる、ちっさい子の腰つきがたまらなくかわいい!)
s_deco3-4.JPG

そして、竹で作った棒に『おだがけ』します。
『おだがけ』は『はざがけ』とも言って、太陽と風で米を自然乾燥する方法です。葉や茎の養分が実に落ち太陽の恵みも受け、栄養も高く、甘みも風味も増すんですよ。最近のお米のほとんどは、コンバインで刈りながらいきなり実をこそげとって、袋詰めし、化石燃料で急激に乾燥してしまっています。
なかなか食べる事のできない手間ひまかけた贅沢なブラウンズフィールドのお米を是非味わいにいらしてくださいね。

ちょっと、話しはずれるのですが、子供が生まれる時、赤ちゃんと胎盤はへその緒で繋がっています。急いでへその緒を切ってしまわずに、ゆっくり待って、胎盤からの栄養がすべて赤ちゃんに移行してへその緒の脈拍が止まってから切る方が赤ちゃんのために良いそうですよ。
ちょっと、お米の天日干しに似ているかも。って思うのは私だけかなー?
ちなみに、ウチの子の3番目以降は、ゆっくり待って切る事ができました。
s_deco3-5.JPG

初めて稲刈りをした、かわいい農ガール達も満足気です。
s_deco3-6.JPG

無言になって、稲を結んでいたら、後ろの方で若いお父さんが息子君に話しをしている声が聞こえてきました。
「な。ごはんを作るのって、こんなに大変なんだぞ。お米を一粒も残しちゃいけないって、分かっただろ?これからは、ちゃんと全部食べような。」
「うんっ」
30歳くらいの若いお父さんが3歳くらいの男の子を連れて来て、一緒に稲刈りして、食育してはる〜!いやぁー。ブラウンズフィールド作って良かった。田んぼやってて良かった。イベントに来てもらえて良かった〜。って、なんか、ばぁばは、うれしくて、ウルウルしちゃいましたよー。
s_deco3-7.JPG

稲刈りの後、おだがけの前でみんなで記念撮影。みなさん、いい汗かいた後の笑顔がさわやかです。 
s_deco3-8.JPG

やっぱり、田んぼっていいよね〜。
来年もやりますので、是非、田植え、草取り、稲刈りと、米作りを体験しにいらしてくださいね。お待ちしておりまーす。
 

中島デコ

中島デコ

1958年東京都生まれ。料理研究家。16歳でマクロビオティックに出会い、25歳から本格的に学び始める。86年東京下北沢でマクロビオティックの料理教室「ワンダーマミー」を主宰。二度の結婚で2男3女の母となり、99年フォトジャーナリストの夫エバレット・ブラウンとともに千葉県いすみ市に移住。田畑つき古民家スペース「ブラウンズフィールド」を立ち上げる。田園を望む「ライステラスカフェ」や「慈慈の邸」のほか、料理教室やデトックスプログラムなどのイベントも開催。『中島デコのマクロビオティック 玄米・根菜・豆料理』、『小さな子のマクロビオティックおやつ』(娘の渡貫子嶺麻との共著。共にパルコ出版)など著書多数。

中島デコの記事一覧

  • 大自然の中で命をいただく体験。英語でネイチャーキャンプやってみました!

    うみ•そら•みどりを召し上がれ!

    大自然の中で命をいただく体験。英語でネイチャーキャンプやってみました!

    2016.08.14

  • 祝ライステラス10周年!今度は出版も始めま〜す!

    うみ•そら•みどりを召し上がれ!

    祝ライステラス10周年!今度は出版も始めま〜す!

    2016.08.13

  • どうやってシネマを育てたかって?すみません、ほったらかしでした(笑)

    うみ•そら•みどりを召し上がれ!

    どうやってシネマを育てたかって?すみません、ほったらかしでした(笑)

    2016.06.25

  • スローライフな美味しい春満載! 古民家修復工事も順調ですよ〜〜

    うみ•そら•みどりを召し上がれ!

    スローライフな美味しい春満載! 古民家修復工事も順調ですよ〜〜

    2016.05.29

  • なんちゃってマクロなゆるい感じでいいんです。春の収穫物は美しくて楽しいっ!!

    うみ•そら•みどりを召し上がれ!

    なんちゃってマクロなゆるい感じでいいんです。春の収穫物は美しくて楽しいっ!!

    2016.04.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • 大自然の中で命をいただく体験。英語でネイチャーキャンプやってみました!

    うみ•そら•みどりを召し上がれ!

    大自然の中で命をいただく体験。英語でネイチャーキャンプやってみました!

    2016.08.14

  • 祝ライステラス10周年!今度は出版も始めま〜す!

    うみ•そら•みどりを召し上がれ!

    祝ライステラス10周年!今度は出版も始めま〜す!

    2016.08.13

  • どうやってシネマを育てたかって?すみません、ほったらかしでした(笑)

    うみ•そら•みどりを召し上がれ!

    どうやってシネマを育てたかって?すみません、ほったらかしでした(笑)

    2016.06.25

  • なんちゃってマクロなゆるい感じでいいんです。春の収穫物は美しくて楽しいっ!!

    うみ•そら•みどりを召し上がれ!

    なんちゃってマクロなゆるい感じでいいんです。春の収穫物は美しくて楽しいっ!!

    2016.04.23

編集部ピックアップ

  • やさしい甘さが病みつきに!混ぜるだけの簡単南国風おやつ「ココナッツコーン」 |おかわりおやつ

    ピックアップ記事

    やさしい甘さが病みつきに!混ぜるだけの簡単南国風おやつ「ココナッツコーン」 |おかわりおやつ

  • 【連載】すべてにストーリーがある。鎌倉の「hotel aiaoi」での豊かな時間|発酵とすはだのおいしい関係(16)

    ピックアップ記事

    【連載】すべてにストーリーがある。鎌倉の「hotel aiaoi」での豊かな時間|発酵とすはだのおいしい関係(16)

  • 余ったらニョッキにも!小腹を満たすヘルシーな「みたらし芋もち」|おかわりおやつ

    ピックアップ記事

    余ったらニョッキにも!小腹を満たすヘルシーな「みたらし芋もち」|おかわりおやつ

タグ

 ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   ,   , 

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop