大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » もの » 雨の日も晴れの日も使いたい、代官山「cocca」の新作傘まとめ

ものもの

雨の日も晴れの日も使いたい、代官山「cocca」の新作傘まとめ

2015.07.20

cocca, 代官山, , 日傘, 東京

生地専門店の、東京・代官山にある「cocca」。日本の染織技術やものづくりへの熱い想いを、生地に乗せて、傘をはじめ、様々なファブリック製品を展開しています。
 
ここ数年、にわか雨や短期集中的に降る豪雨が増えたことから、突然の天気の変化に対応できる「晴雨兼用傘」の人気が、グンと高まっています。そのため、「cocca」でも、晴雨兼用傘はバリエーションを豊富に取り揃えています。
 
まずは基本の雨傘から、人気の晴雨兼用、日傘専用の3種類まで、それぞれのデザインの特徴や、使い心地について伺いました。

用途に合わせて選べる3タイプの雨傘

「cocca」の長傘は、開くと、ふんわりとした形をしています。深い丸みが特徴で、この形を鳥カゴになぞらえて、「バードゲージ型」ともいうそうです。
 
昭和復刻柄傘
雨傘1本 10,800円
 
長傘の一番の利点は、そのたっぷりとした包容力。大きなリュックや手提げを持っていても、荷物まですっぽりと収まり取手も長いので、長雨や強風の日でも煽られにくく怯まずに使えます。木の節のようなデザインの取手も印象的です。
 
ちなみに、こちらの柄模様は、昭和時代に使われていたものの復刻柄なのだとか。お客さんの年代によって「懐かしい」と感じる方や「新しい、珍しい」と感じる方もいる、レトロかつ新鮮なデザインです。
 
この復刻柄の傘は、三つ折り傘、二つ折り傘の、3種類の型があります。折りたたみ式でも、長傘と同じくらいしっかりしたものがいい方は、手首にもかけられる取手がついた二つ折りがおすすめ。もし、バックの中に収納したい方は三つ折りがちょうどいいサイズです。

好みに合わせて使い分ける2タイプの折りたたみ傘

二つ折り傘の特徴は、一般的な折りたたみ傘の三つ折りタイプに比べ、石突き(*1)があり、長傘と見分けがつかないほどしっかりとした作りになっていること。取り扱いも簡単なので、折りたたみ傘をたたむのが面倒で苦手、という方でも、簡単にまとめることができます。
 
折りたたみ傘
 
一方、オーソドックスな折りたたみタイプの三つ折り傘は、コンパクトにしまえる上に軽いため、バッグの中にすっぽりと入ります。そのうえ、開くとバードゲージ型のような丸みは抑えた作りになっていて、広がりのあるアーチになっているため、折りたたみ傘にしては大きい印象です。
 
「気に入った柄を選んでから、暮らし方に合わせて型を選んでもいいと思います」と、齋藤さん。今年の一番人気は、黄色のchou no mori柄の傘。長傘・二つ折り傘は、売り切れてしまったそうです。

機能だけじゃない、デザインも外せない晴雨兼用傘

最近の傘の進化は著しく、遮光・遮熱・UVカット効果がついた傘が多く登場しています。遮光や遮熱効果のある傘というと、重たいダークな色合いで、生地感もパリパリとしていて明るい色柄がないイメージかもしれません。
 
けれど「cocca」の晴雨兼用傘は、ほかの雨傘と変わらない明るい色合いを持ちつつも、強い日差しをしっかりブロックしてくれます
 
晴雨兼用傘
 
中でも、遮光・遮熱のダブル効果がある晴雨兼用傘は大人気、遮光効果のある生地により、頭の体感温は3℃近く変わるのだそうです。

晴雨兼用傘
 
雨傘に比べると、晴雨兼用傘は小ぶりの作りに見えますが、身軽に出歩くことが多い夏場には、ちょうどいい大きさと言えそうです。

刺繍が美しい日傘は、光に透かして楽しみましょう

日傘はそれ用に、お気に入りのものを一本持ちたい!という方には、おしゃれな刺繍が施された日傘はいかがでしょうか。

日傘
 
繊細な刺繍と、日傘ならではの、日が透けて生地の色合いの変化を楽しめる傘です。(写真左)
 
日傘の刺繍
 
来店されるお客さんの中には、「去年は、こういう傘を買ったから、今年はこれにしようかな」とリピートされる方も多く、「『cocca』の傘を選ぶことで、梅雨や夏場を楽しんでもらえるのは嬉しいですね」と齋藤さんは言います。
 
自分の暮らしをイメージしながら、どこにでもある傘を、どんな風に私だけの1本にしていけるかな、と想像しつつ、実際に傘を開いたり閉じたりして、探してみてくださいね。

このお店の情報

cocca
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿西1-31-13
  • 電話番号:03-3463-7681
  • 最寄駅:東急東横線 代官山駅
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:月曜日
  • 参考価格:雨傘10,800円(折りたたみ、長傘は同額)、日傘 16,200円 晴雨兼用傘 10,260円~
  • 公式サイト「cocca」
  • オンラインショップ
中條美咲

中條美咲

昭和64年1月3日 長野県生まれ。 2014年 暮らしの中で出会ったものや人、そこから感じたことを文章で伝えていきたいと思い 「紡ぎ、継ぐ」というブログを始める。” 見えないものをみつめてみよう。” ということをテーマに、書くことを通じて多くの出会いに触れながら、感じる力を育てていきたい。 現在は「灯台もと暮らし」と「PARISmag」にてライターとして活動中。

中條美咲の記事一覧

  • 女性の象徴でもある「コスモス」|季節に咲く野の花を愛でる(11月)

    もの

    女性の象徴でもある「コスモス」|季節に咲く野の花を愛でる(11月)

    2015.11.13

  • 秋の風物詩「ススキ」|季節に咲く野の花を愛でる(11月)

    もの

    秋の風物詩「ススキ」|季節に咲く野の花を愛でる(11月)

    2015.11.10

  • すっと伸びる姿に気品あふれるシュウメイギク|季節に咲く野の花を愛でる(10月)

    もの

    すっと伸びる姿に気品あふれるシュウメイギク|季節に咲く野の花を愛でる(10月)

    2015.10.18

  • 訪れるとキレイになれる?昭和村で「からむし織り」を営み、すはだで暮らす女性のヒミツ

    お役立ち

    訪れるとキレイになれる?昭和村で「からむし織り」を営み、すはだで暮らす女性のヒミツ

    2015.09.17

  • シルクを超える繊維? 福島県昭和村のからむし作りの流れ

    お役立ち

    シルクを超える繊維? 福島県昭和村のからむし作りの流れ

    2015.09.16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • 東京の名店「signifiant signifié」(シニフィアン・シニフィエ)で選ぶ、8種類の酵母と長時間発酵が育てるこだわりのパン4選

    場所

    東京の名店「signifiant signifié」(シニフィアン・シニフィエ)で選ぶ、8種類の酵母と長時間発酵が育てるこだわりのパン4選

    2016.05.29

  • 食べることは生きること。東京「signifiant signifié」(シニフィアン・シニフィエ)のパン職人・志賀勝栄さんが作る、命と健康を守るパン

    食べる

    食べることは生きること。東京「signifiant signifié」(シニフィアン・シニフィエ)のパン職人・志賀勝栄さんが作る、命と健康を守るパン

    2016.05.27

  • 【連載】四季のたしなみ、暮らしの知恵(一七)春先の手土産には「向島 長命寺」の桜もちを

    コラム

    【連載】四季のたしなみ、暮らしの知恵(一七)春先の手土産には「向島 長命寺」の桜もちを

    2016.03.25

  • 【文筆家・甲斐みのりさんセレクト】すっぴんで行きたいカフェ「自由が丘ベイクショップ」

    場所

    【文筆家・甲斐みのりさんセレクト】すっぴんで行きたいカフェ「自由が丘ベイクショップ」

    2016.02.10

編集部ピックアップ

  • ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

    ピックアップ記事

    ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

  • お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

    食べる

    お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

  • 【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

    コラム

    【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop