大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » お役立ち » 目黒「CASPA」のトップケアリストに聞く、毎日できる3ステップ・マッサージ

お役立ちお役立ち

目黒「CASPA」のトップケアリストに聞く、毎日できる3ステップ・マッサージ

2015.06.29

CASPA, ヘッドスパ, マッサージ, 漢方, 目の疲れ, 肩こり, 頭皮

髪とすはだのケアには、頭皮のマッサージが大切。でも、どんなマッサージをすれば効果が得られるのか、自分ではよく分からないものです。
 
そこで「大人すはだ」では、漢方由来のヘッドスパで有名なサロン「CASPA」のマネージャー・小原望美さんにお家でできる3ステップ・マッサージをお聞きしました。

参考:目黒「CASPA」の漢方由来の極上ヘッドスパで、美肌と美髪を手に入れる

目の周りの疲れを取る

CASPAの小原さん。目を抑えている
現代人は、パソコンやスマホの使いすぎで、目が疲れている人がたくさんいます。目の疲れは頭皮のこりにもつながるため、まずは目の疲れをピンポイントでほぐしていきましょう。
 
眉がしらのくぼみから、眉の上を通ってこめかみまで、押すポイントをずらしていきます。中指を使うと力が入りやすいです。2~3回繰り返すと、視界がスッキリするはず。

髪の生え際の頭皮をゆるめる

頭を押さえる小原さん

手根を当てて、円を描くように左右の頭皮をゆるめていきます。
 
手根を当てるとフィットする浅いくぼみにそって、耳上からこめかみのやや後ろ、百会(ひゃくえ:頭のてっぺんにあるツボ)までツボを押すのです。
 
強く押さなくても十分ツボに当たるため、これだけでもかなり目や頭の重みがスッキリします。目の疲れがひどい場合は、こめかみの後ろをぐーっと圧迫してから手を離すと、さらに気持ちがいいですよ。
 
百会は全身の血行を良くし、「百の機能」を整えるツボと言われています。このツボはつむじが目印で、頭のてっぺんの真ん中にあります。押すと自律神経を整えるはたらきもあることから、「やる気のスイッチ」とも呼ばれているようです。モチベーションの上がらない、どんよりした気分の日は試してみてくださいね。

マッサージに使うのはここ!

手根

「手根(しゅこん)」と呼ばれる、親指の付け根あたりの骨が少し出た部分を使ってマッサージ。指でツボ押しするより安定しやすく、ツボへのフィット感も違います。
 
マッサージする時は、テーブルなどに肘をつき、頭をもたげるようにしてマッサージすると、力が入りやすいですよ。

こっているポイントを見つける

凝っているポイントを見つける

首と頭蓋骨の間にあるくぼみを3本の指(人さし指、中指、薬指)で押します。そのまま顔をやや上向きにし、頭の重みを指に預けるようにして首をゆっくり回転。気持ちのいいポイントがぐいぐい押されるのでやみつきになります。
 
ただし、これはツボに当たると、目が疲れている人、肩が凝っている人、偏頭痛の人など、それぞれ疲れている部分に響きます。やりすぎると血行が一気に良くなって頭痛がする可能性もあるので、注意しましょう。

老廃物を流すのではなく、詰まった部分を正常にはたらかせる

マッサージ

首筋のリンパを流すと小顔になる。そんな話を聞いたことがある人は多いかもしれません。しかし、リンパは優しくさするならともかく、強く押してはいけない部分。リンパのそばには血管や神経が通っていて、押すたびに脆くなってしまうからです。
 
老廃物が溜まる原因は「リンパの流れではなく、流れを滞らせているツボにある」と小原さんは言います。首もマッサージするには注意点が多く、難しい部位ではありますが、今回教えていただいたポイントマッサージは誰もができる簡単な方法とのこと。
 
自分の体調と相談しながら、ぜひ毎日のケアに取り入れてみてください。
 
牧野絵美

牧野絵美

音楽、芸術、書道と幼いころから“創る物”に没頭してきたインドア派。和の心をこよなく愛し、海外在住中も着物と書道具を肌身離さず持ち歩いた。 就職とともに仕事の楽しさに目覚めるも、サービス業の鬼になってやろうと上ばかり見て躓くこと数えきれず。縁あって小説を出版し、創ること、生み出すことに満たされる自分を再確認した。美しさと健康の原点は、生きたい自分を生きることと信じ、鋭意執筆中。

牧野絵美の記事一覧

  • 時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんが愛す、手仕事の美しい和小物3選

    もの

    時代小説家で江戸料理・文化研究家の車浮代さんが愛す、手仕事の美しい和小物3選

    2016.05.20

  • 江戸時代から続く知恵に学ぶ!本当の美しさは「味噌養生」にアリ

    お役立ち

    江戸時代から続く知恵に学ぶ!本当の美しさは「味噌養生」にアリ

    2016.05.18

  • 顔の皮膚より薄い頭皮をケア!健やかな頭皮が美髪を育てる理由

    お役立ち

    顔の皮膚より薄い頭皮をケア!健やかな頭皮が美髪を育てる理由

    2016.04.22

  • 大人の女性の上質な旅にピッタリ。「今西家書院」と日本酒「春鹿」で古都・奈良を知る

    場所

    大人の女性の上質な旅にピッタリ。「今西家書院」と日本酒「春鹿」で古都・奈良を知る

    2016.01.17

  • 日本酒初心者の女性におすすめ!奈良の老舗酒蔵「春鹿 今西清兵衛商店」が選ぶ究極の3本

    食べる

    日本酒初心者の女性におすすめ!奈良の老舗酒蔵「春鹿 今西清兵衛商店」が選ぶ究極の3本

    2016.01.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • 【連載】すこやかな髪に必要なのは、引き算と自分のチカラ|すこやかに生きるということ⑩

    コラム

    【連載】すこやかな髪に必要なのは、引き算と自分のチカラ|すこやかに生きるということ⑩

    2016.06. 3

  • 頭皮ケアのキーワードは「アミノ酸」。美髪を育てるアミノ酸シャンプーのすすめ

    お役立ち

    頭皮ケアのキーワードは「アミノ酸」。美髪を育てるアミノ酸シャンプーのすすめ

    2016.04.27

  • 顔の皮膚より薄い頭皮をケア!健やかな頭皮が美髪を育てる理由

    お役立ち

    顔の皮膚より薄い頭皮をケア!健やかな頭皮が美髪を育てる理由

    2016.04.22

  • 美髪は頭皮マッサージから!古来中国の民間療法「かっさ」って知ってる?

    ピックアップ記事

    美髪は頭皮マッサージから!古来中国の民間療法「かっさ」って知ってる?

    2016.03.16

編集部ピックアップ

  • ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

    ピックアップ記事

    ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

  • お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

    食べる

    お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

  • 【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

    コラム

    【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop