大人すはだ大人がすはだで暮らす時間

TOP » 食べる » からだとすはだを健やかに。モデル・日登美さんおすすめレシピ3選

お役立ち食べる食べる

からだとすはだを健やかに。モデル・日登美さんおすすめレシピ3選

2016.02.24

マクロビオティック, レシピ, 乾燥, , 日登美, 美肌

モデルであり、マクロビオティックインストラクターである日登美(ひとみ)さん。抜群のプロポーションはもちろん、健康と美しいすはだを守るため、日登美さんが日々の暮らしの中で実践している、レシピを3つ、教えていただきました。 
 
htiomisan.jpg
モデルであり、マクロビオティックインストラクターの日登美さん

①ノンオイルスイーツ「よもぎ葛餅と小豆のぜんざい」

ぜんざい
 
「よもぎは肝臓に優しく、葛は腸をきれいにしてくれます。マクロビオティックでも、小豆は腎臓をいたわってくれる素材と考えられています」と日登美さん。血液をきれいにして肌を内側からつるつるにしてくれ、お砂糖を使わない優しい甘みのノンオイルスイーツです。

材料(4人分)

<葛餅> 
  • 葛粉:50g 
  • よもぎ粉:小さじ1/2 
  • 水:200cc 
  • 桜の塩漬け:1人1個(仕上げ用) 
<小豆ぜんざい>
  • 小豆:1/2カップ 
  • 水:2.5カップ 
  • 米飴:大さじ2 
  • てんさい糖:大さじ2 
  • レーズン:大さじ1 
  • 昆布:1cm角1枚 

小豆ぜんざいの作り方

  1. 小豆を洗って鍋に入れ、分量の水に一晩浸けておく。
  2. 鍋に昆布を入れて火にかけ、沸騰したら灰汁をすくいながら弱火で煮る。途中で水を差しながら、豆がかぶるくらいの高さの水をキープ。レーズンは刻んでおく。
  3. 小豆が柔らかくなってきたら刻んだレーズンを加えて5分ほど煮る。米飴とてんさい糖を加え、好みの固さに仕上げる。

よもぎ葛の作り方

  1. 分量の水に葛粉とよもぎ粉をよく溶かす。ザルで漉しながら鍋に入れて中火にかけ、3本の箸で絶えずかき混ぜながら練り上げる。透明になったら弱火にしてさらに5分ほどよく練る
  2. 出来上がった1をスプーンで冷水にとって冷ます。水気を切って器によそい、塩抜きした桜と小豆のぜんざいと共にいただく

②お野菜と海藻の煮物

海藻の煮物

「冬の乾燥肌には青菜がピッタリです。これは、茹で煮で優しく水分を含ませたお惣菜で、出汁がたっぷりのスープまでいただいてほしいです」(日登美さん)
 
「あらめ」は珍しい海藻かもしれませんが、女性にぜひ取り入れてほしいデトックス効果のある海藻。ポイントは野菜の切り方です。繊維に沿ってきることで、美しい肌を保つ手助けをしてくれるのです。
 

材料(作りやすい分量)

  • 玉ネギ:小1個 
  • ニンジン:1/2本 
  • 大根:5cmくらい 
  • 小松菜:2株 
  • 切り干し大根:10g(洗って水で戻しておく。戻し汁はとっておいて使う) 
  • あらめ:5g(洗って水で戻しておく) 
  • 天然醤油:大さじ1と1/2くらい〜お好みの加減で 

作り方

  1. 玉ネギは薄く回し切り。ニンジンと大根は縦に細切りにして千切り。小松菜はざく切りにする。
  2. 鍋にうっすら水を張って沸騰させ玉ネギを炒める。(油を使わないウォーターソテー。水が足りなくなったらその都度足してください)
  3. 大根、ニンジン、切り干し大根、あらめの順に重ね、切り干し大根の煮汁をひたひたに注ぎ(足りなければ水を足してください)フタをして沸騰させてから弱火で煮る。
  4. フタを開けて醤油を回し入れ、さらに5分ほどフタをして煮る。(途中水分が足りないと思ったら足してください)フタを開けて混ぜ合わせ、小松菜を上に載せてフタをせずにさらに3分ほど煮て仕上げる。

③甘酒グリーンスムージー

グリーンスムージー

「ブラジルはとにかく野菜がフレッシュ。新鮮な食材で作るスムージーは、朝に飲むと眠気覚ましにもなりますし、起きたばかりのお腹ビックリせずに済みます」(日登美さん)
 
青菜とバナナに、日本のソウルフードの甘酒をプラスして甘味を引き立てたスムージー。少々加える天然塩もポイント。ミネラルが腸の消化を助けてくれます。 

材料(作りやすい分量) 

  • 玄米甘酒:1/2カップ 
  • 小松菜:ひとつかみくらい 
  • バナナ:1本 
  • 天然塩少々 
  • 水:1cup〜(好みの濃度まで調節してください) 

作り方

  1. 材料すべてをミキサーにかけて、なめからになるまで撹拌する

外見も大事だけれど、からだの内側からきれいに

日登美さんによると、「よもぎ葛もちの小豆ぜんざい」は甘いものを控えたいけど、おやつが食べたい時、「お野菜と海藻の煮物」は体調がすぐれない時、「甘酒グリーンスムージー」はお腹の調子が良くない時に、それぞれ ぴったりだそう。
 
こうしたレシピを知っておくことはもちろん、自分のからだの声に耳を澄ませることで、食べるものも変わります。今の自分、からだ、心、どんな状態なのか、ゆっくりじっくり向き合って、その時にぴったりな食事を選べるといいですね。
 

お話をうかがった人

日登美
18歳よりファッションモデルとして雑誌、広告などで活躍。 オーガニックベース(現アトリエ間間)でマクロビオティックインストラクターとしても活動しており、2013年にドイツ人数学者である夫と再婚。半年後妊娠9ヶ月の時に家族全員でブラジルのサンパウロに移住。ブラジルで自宅出産し、現在は6人目のお子さんを妊娠中。 現在はブラジルから夫の故郷であるドイツで暮らしている。 著書に「ブラジルの我が家 Familia no Brasil!」(幻冬舎)、「日登美のオーガニックな家庭料理」(アノニマ・スタジオ)や雑誌「クーヨン」での連載など、オーガニックな生活や子育てが好評。 オフィシャルサイトはこちら

★★★
★薬膳と暮らす台湾の日常
★きっかけはすっぴん〜シンプルになるきっかけ〜
★すはだで暮らすひと
「大人すはだ」編集部

「大人すはだ」編集部

大人がすはだで暮らす時間を提案するウェブマガジン「大人すはだ」の編集部です。

「大人すはだ」編集部の記事一覧

  • 「あきゅらいず文化祭」で美養食(びようしょく)を堪能!すはだを美しくする薬膳料理とは

    食べる

    「あきゅらいず文化祭」で美養食(びようしょく)を堪能!すはだを美しくする薬膳料理とは

    2016.11.28

  • 【中島デコ×小倉ヒラク対談#3】「気があう」のは「菌が合う」から?

    ひと

    【中島デコ×小倉ヒラク対談#3】「気があう」のは「菌が合う」から?

    2016.11.24

  • 【中島デコ×小倉ヒラク対談 #2】シンプルで自分らしい暮らしのヒントは、手前味噌造りにあり!

    ひと

    【中島デコ×小倉ヒラク対談 #2】シンプルで自分らしい暮らしのヒントは、手前味噌造りにあり!

    2016.11.21

  • 【中島デコ×小倉ヒラク対談#1】美肌の秘訣は、毎朝の味噌汁と「好き」を極めること

    食べる

    【中島デコ×小倉ヒラク対談#1】美肌の秘訣は、毎朝の味噌汁と「好き」を極めること

    2016.11.18

  • 手作りで簡単にできる!肌荒れや生理不順に効く豆乳おかわりおやつ5選

    食べる

    手作りで簡単にできる!肌荒れや生理不順に効く豆乳おかわりおやつ5選

    2016.11.14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  • ワンステップで完成!からだポカポカ「黒糖ジンジャーシロップ」|おかわりおやつ

    食べる

    ワンステップで完成!からだポカポカ「黒糖ジンジャーシロップ」|おかわりおやつ

    2017.01.11

  • 冷えに効く!5分でできる「ジンジャー焼きリンゴ」|おかわりおやつ

    食べる

    冷えに効く!5分でできる「ジンジャー焼きリンゴ」|おかわりおやつ

    2016.12.26

  • 【連載】「冷えとり」と瞑想が教えてくれた自然治癒力|すこやかに生きるということ⑮

    コラム

    【連載】「冷えとり」と瞑想が教えてくれた自然治癒力|すこやかに生きるということ⑮

    2016.12.16

  • 大根を瓶に入れたらスグできる!「大根飴」は風邪予防にピッタリ|おかわりおやつ

    食べる

    大根を瓶に入れたらスグできる!「大根飴」は風邪予防にピッタリ|おかわりおやつ

    2016.12. 9

編集部ピックアップ

  • ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

    ピックアップ記事

    ぬか漬け生活2週間目、5日間の旅行に出ても大丈夫でした

  • お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

    食べる

    お手軽、ぬか漬け生活はじめました!!

  • 【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

    コラム

    【連載】目をそらしていた自分と向き合う第一歩|○○系からの成仏(最終回)

「大人すはだ」限定のコラム連載中

  • からだを慈しむ、薬草の旅
  • 四季のたしなみ、暮らしの知恵
  • 発酵兄妹・妹の 発酵とすはだのおいしい関係
  • すこやかに生きること
  • おかわりおやつ
  • 酸いも甘いも家族の内
  • 中島デコのうみ•そら•みどりを召し上がれ!
  • 小手鞠るいのNYの森からきれいに私生活
  • あきゅらいず美養品
pagetop